ATLIA FOR KIDS ATLIA STAFF BLOG
アトリアサポートスタッフ周辺文化施設リンク
トップ > 展覧会 > 開催中/開催予定

開催中・開催予定/NOW AND FUTURE

開催中/NOW
公募 第7回 新鋭作家展 二次審査プレゼンテーション展示公開 9月9日(火)~24日(日)
ただいま準備中です。
企画展 第12回アーティスト・イン・スクール
発信!コミュニケーション・ペインターズ
10月28日(土)~12月10日(日)
ただいま準備中です。
共催展 第52回 川口市特別支援学級合同作品展 12月13日(水)~17日(日)
ただいま準備中です。
企画展 アートな年賀状展2018 2018年1月7日(日)~21日(日)
ただいま準備中です。
共催展 中学生のART CLUB展 2018年1月28日(日)~2月4日(日)
ただいま準備中です。
共催展 川口市小・中・高書きぞめ展覧会 2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)
ただいま準備中です。
共催展 川口の図工美術まなび展 2018年2月17日(土)~2月25日(日)
ただいま準備中です。
企画展 地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA 2018年4月7日(土)~5月20日(日)
公募 第8回 公募 新鋭作家展 出品者募集 2018年4月10日(火)~6月3日(日)
ただいま準備中です。
企画展 第7回 新鋭作家展 見しらぬ故郷/なじみの異郷 7月14日(土)~9月2日(日)
開催予定/FUTURE
企画展 第12回アーティスト・イン・スクール
発信!コミュニケーション・ペインターズ
10月28日(土)~12月10日(日)
共催展 第52回 川口市特別支援学級合同作品展 12月13日(水)~17日(日)
企画展 アートな年賀状展2018 2018年1月7日(日)~21日(日)
共催展 中学生のART CLUB展 2018年1月28日(日)~2月4日(日)
共催展 川口市小・中・高書きぞめ展覧会 2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)
共催展 川口の図工美術まなび展 2018年2月17日(土)~2月25日(日)
企画展 地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA 4月7日(土)~5月20日(日)
公募 第8回 公募 新鋭作家展 出品者募集 4月10日(火)~6月3日(日)
企画展 第7回 新鋭作家展 見しらぬ故郷/なじみの異郷 7月14日(土)~9月2日(日)
企画展第12回アーティスト・イン・スクール 発信!コミュニケーション・ペインターズ
第6回新鋭作家展 影⇆光

ミヤザキケンスケ
《World square in Ukraine》 2017

展覧会期 講師関連作品展〈カラフル・ザ・ワールド!〉
2017年10月28日(土)~12月10日(日)
児童成果発表展
〈おっきく描こうぜ!ちいむ:ぼくらの絵〉

2017年11月11日(土)~12月10日(日)
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
観 覧 料無料
出 品 者 ミヤザキケンスケ×川口市立東本郷小学校6年生 33名
 主 催 川口市教育委員会
 企 画 川口市立アートギャラリー・アトリア

市内小中学校にアーティストが図工・美術の時間に特別な授業を行うアーティスト・イン・スクール。2006年開館よりつづくこのプログラムが今年度少しだけリニューアル!アーティストの作品展示ゾーンを加えてこれまでより会場が大きくなっただけでなく、公開会期も長くなりました。
授業に一緒に取り組むのはミヤザキケンスケさん(ペインター)と東本郷小学校6年生33名。「ちいむ(知恵・生き方・無我夢中)」を体現する仲良し学級と、言葉と同じように絵でコミュニケーションができるミヤザキさんとのコラボレーションのテーマは「おっきく描こうぜ!ちいむ:ぼくらの絵」!技術よりも大切な「誰かに伝えたい」という気持ちをおっきく表現した「ぼくらの絵」を壁いっぱいにひろげます。
それに先行して〈カラフル・ザ・ワールド!〉と題し、様々な地域・国などを色鮮やかに捉えたミヤザキさんの絵画作品をご紹介する展示ゾーンを公開。現地の人たちと描いた壁画を世界各地に残すプロジェクト「Over the Wall」での取り組みも併せてご覧ください。

ミヤザキケンスケ

1978年佐賀県生まれ。トータルペインターとして壁画制作やワークショップのコーディネイトをメインに活動。Super Happyをテーマにあざやかな色をつかった作品を目指す。現在世界中に現地の人と描いた壁画を残す「Over the Wall」プロジェクトを主宰。2016年東ティモール、2017年ウクライナと活動を続けている。

企画展関連 アーティストトーク

12月3日(日)14:00~15:30

参加費:無料
申込み:不要(入退出自由)

アーティストがこれまでの活動と今回のアーティスト・イン・スクールでのプログラムについてふり返ります。

一覧へもどる
共催展中学生のART CLUB展
中学生のART CLUB展
展覧会期2018年1月28日(日)~2月4日(日)
開館時間10:00~18:00
最終日は16:00まで
観 覧 料無料
 主 催 川口市教育委員会

市内中学校の美術系文化部が、日頃の活動の成果を展示・発表する展覧会です。

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高書きぞめ展覧会
川口市小・中・高書きぞめ展覧会
展覧会期2018年2月7日(水)~2月12日(月・祝)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
 主 催 川口市教育研究会書写研究部

市内の小・中・高校の児童・生徒の書きぞめ、各校の優秀作品ならびに県展覧会出展・入選作品を一堂に展示します。

一覧へもどる
共催展川口の図工美術まなび展
川口の図工美術まなび展
展覧会期2018年2月17日(土)~2月25日(日)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
 主 催 川口市教育委員会

市内小・中・高校の日頃の授業実践を紹介するとともに、埼玉県の作品展等で受賞した絵や作品を展示する展覧会です。

一覧へもどる
企画展地域のなかのアートな居場所 Aplus×ATLIA
第6回新鋭作家展 影⇆光
展覧会期 2018年4月7日(土)~5月20日(日)
前期
4月7日(土)~30日(月・祝)
後期
5月2日(水)~20日(日)
※すべての作品を入れ替えます
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
観 覧 料300円(会期中何度でも観覧できるパスポート制)
※1枚のチケットで前期・後期とも観覧可!
・高校生以下無料
・65歳以上、20名以上の団体、障害者手帳をお持ちの方と付添1名は半額
 ※4月22日(日)は開館記念日につき観覧無料
主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

近年注目を集める、建物をアート活動で再活用する様々なプロジェクト。市内では閉校となった市立中学校(旧芝園中学校)の校舎を2013年秋より一般社団法人アプリュスに所属するアーティストが中心となりスタジオとして利用しています。
その「芝園スタジオ」が活動を開始しておよそ5年。かつて教室だった場所から生まれた作品があり、成長したアーティストがいます。そしてワークショップやオープンスタジオなどの機会を通した地域の人々との交流があります。それらに出会い、振り返る機会として、本展では作品展示を中心に活動の記録をご覧いただきます。

一般社団法人アプリュス

主に若手アーティストによる団体。スタジオのシェア・制作の支援を通して、アーティストを志す人や近隣地域とも連携しながら「アートを生み出す場所」をつくることを目的に活動を続けている。拠点として、芝園スタジオのほか、朝霞スタジオ、南千住オフィスを構える。

前期出品者(50音順)

岡崎詩をり(絵画、インスタレーション)、奥村拓郎(彫刻、インスタレーション)、佐藤そのえ(絵画)、須恵朋子(日本画)、スズキナツコ(絵画)、高田純嗣(彫刻)、田口輝彦(木工)、中村真里(版画)、NUB creative works(家具)、ネモトサトコ(絵画)、藤原彩人(彫刻)、村山之都(絵画)、矢口佳那(絵画)、山田貞明(家具)

企画展関連 公開制作 ガラスに描く動物園

4月7日(土)・8日(日)各日13:00~17:00

講師:村山之都・スズキナツコ・矢口佳那(絵画・本展出品者)
事前申込不要・参加無料(観覧料別途)

アーティストが窓ガラスをキャンバスに動物を描いていきます。
時間内にご来場いただくと、同じ材料を使って一緒に制作に参加できます。
※どなたでも参加可

企画展関連 公開制作 紙コップで巨大彫刻

5月6日(日)13:00~17:00

講師:柳原絵夢(彫刻・本展出品者)
事前申込不要・参加無料(観覧料別途)

たくさんの紙コップを並べたり積んだりして、巨大な彫刻をつくります。
時間内にご来場いただくと一緒に制作を楽しんでいただけます。
※どなたでも参加可

企画展関連 トーク&スタジオツアー アートな出会いとその先へ

5月19日(土)

14:00~ 展覧会場(アトリア)にてトーク
15:30~ 専用バスにて移動
16:00~ 芝園スタジオ内を見学

案内:アプリュス芝園スタジオメンバー
ゲスト:池田 修(BankART1929ディレクター)/土屋貴哉(現代美術家/川口市立芝園中学校卒業生)

事前申込不要・参加無料(観覧料別途)

※入退出自由
※バスの乗り降りに補助が必要な方は事前にご相談ください
※18歳以下のお客様のご参加は保護者様の同伴をお願いいたします

アプリュスのメンバーがこれまでの活動についてお話しします。さらにゲストを交えて、地域のなかでアーティストが活動することによって生まれるものや既存建物の再活用、そしてアート拠点のこれからについてトークセッションを行います。
また、芝園スタジオにバスで移動し内部を見学しながら、制作の現場を間近で感じていただけます。

ワークショップ Aplus×ATLIAデビュー むげんだいに広がる、いろいろな世界

4月21日(土) 10:30~12:30/14:00~16:00
講師:玉掛由美子、住谷栄子、赤津美貴 (アートワークセラピスト)

詳細をみる

ワークショップ 一緒につくろう!家族の「カタチ」

5月13日(日) 10:30~12:30
講師:玉掛由美子、住谷栄子、赤津美貴(アートワークセラピスト)
協力:川崎 研(家具)、玉掛理人(写真)

詳細をみる

一覧へもどる
企画展第8回 公募 新鋭作家展 出品者募集
新鋭作家展
応募受付期間 4月10日(火)~6月3日(日)
※必着(開館時間中)
開館時間10:00~18:00
(企画展開催中の土曜日は20:00まで)
主   催川口市教育委員会
企   画川口市立アートギャラリー・アトリア

〈新鋭作家展〉は川口市立アートギャラリー・アトリアが企画する公募展で、文化芸術の振興と新鋭作家の発掘・育成を目的としています。優秀者には制作補助費が贈られ、翌年度の〈新鋭作家展〉において企画参加の機会が与えられます。
これまで当館はアーティスト協働のもと、地域への取材に基づいた作品やプロジェクトワーク、公開制作や参加型作品を構想するほか、ワークショップや講座など様々な企画を実施してきました。本企画においては、アーティストから展覧会で実施したいプランを公募します。第一線で活躍する有識者の審査によって選出された優秀者は、当館と協働で地域とかかわりあいながら企画を作りつくり上げます。アーティストにとってはこれまでにない要素を取り入れながら表現を高めていくきっかけとなり、また市民にとってはアートを介して地域への新鮮な視点を体験する機会となります。
これからのアートシーンを担う、意欲あるみなさまのご応募をお待ちしております。

応募資格

・新進気鋭のアーティスト、またはアーティストを目指し継続的に活動する意欲がある方(ユニットやグループでの応募可)。
・展示だけでなく、地域や人に積極的に関わる様々なアート活動に意欲がある方。
・選出後、翌年の〈第7回 新鋭作家展〉までの間、主催者とやり取りしながら作品制作および関連イベント等の遂行に向けて行動ができる方。
・日本語でのコミュニケーションができる方。

応募方法

応募書類は郵送にて受付しています(開館中であれば持参可)。

応募要項をダウンロード応募要項をダウンロード

審査員

住友文彦(アーツ前橋館長)
前山裕司(美術評論家)
村田 真(美術ジャーナリスト/画家)

優秀賞

主催者とともにおよそ1年かけて企画段階から展覧会をつくります。また、そのための制作補助費として40万円が贈られます。

一覧へもどる
企画展第7回 新鋭作家展 見しらぬ故郷/なじみの異郷
第7回 新鋭作家展 見しらぬ故郷/なじみの異郷
展覧会期7月14日(土)~9月2日(日)
開館時間10:00~18:00
土曜は20:00まで開館(入館は閉館の30分前まで)
休 館 日月曜日(7月16日は開館、17日は休館)
観 覧 料300円(会期中何度でも入場いただけるパスポート制)
・高校生以下無料
・65歳以上、20名以上の団体、障害者手帳をお持ちの方と付添1名は半額
出 品 者力石咲・津田隆志
主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

〈第7回公募 新鋭作家展〉の優秀者、力石咲と津田隆志が夏の企画展に向け川口市内で活動しています。
普段なにげなく見ているものを毛糸で編みくるむことで、日常の景色を一変させる作品を展開している力石咲は、自分の感じる「川口らしいもの」を見出して編みくるむべく、産業、風土、歴史などさまざまな角度から重ねた川口のリサーチをもとに、大きなものから小さなものまでどのように編みくるむかアイディアを練っています。
一方の津田隆志は、写真を表現のベースとしながらも、取材中の体験や時間を取り込んだ作品を展開しています。近年は都市部を流れる河川に注目し、決してきれいとはいえない水の表面に美しく反射する都市風景を作品化。川口では旧芝川に足しげく通い、取材・撮影を重ねています。
まだ制作途中の2人ですが、川口がなじみの土地と思えるくらい調査し、市民も見たことのない川口を出現させるべく鋭意準備中です。

水鏡ポートレート撮影会-芝川の水を使って

5月26日(土)・27日(日) 両日とも11:00~17:00

参加無料、申込不要

・撮影時間は1回10~15分程度

撮影: 津田隆志(出品作家)

芝川の水に見立てた水鏡に写り込んだ、みなさまの肖像を撮影します。撮影した写真の一部は夏の企画展〈第7回 新鋭作家展〉で展示するほか、参加者には会期中にご来場いただけましたらプレゼントします。インスタ映えする?一味違った肖像写真はいかがですか。
※どなたでも参加可(18歳未満の場合には保護者による肖像権等の同意必要)

一覧へもどる
トップに戻る/Go to top