ATLIA FOR KIDS ATLIA STAFF BLOG
アトリアサポートスタッフ周辺文化施設リンク
トップ > 展覧会 > 開催中/開催予定

開催中・開催予定/NOW AND FUTURE

開催中/NOW
公募 第9回 公募 新鋭作家展 出展者募集 2019年4月9日(火)~6月2日(日)
共催展 第14回 川口市美術家協会選抜展 2019年6月19日(水)~30日(日)
ただいま準備中です。
共催展 川口市小・中・高校硬筆展覧会 2019年7月3日(水)~7日(日)
ただいま準備中です。
企画展 第8回 新鋭作家展 あ、これ、ウチのことです。 2019年7月13日(土)〜8月25日(日)
ただいま準備中です。
公募 第9回 新鋭作家展 二次審査プレゼンテーション展示 2019年9月7日(土)~23日(月・祝)
共催展 第28回水道ポスターコンクール入賞作品展示会 2019年9月11日(水)~16日(月・祝)
ただいま準備中です。
企画展 第14回アーティスト・イン・スクール
タムラサトル(現代美術家)×川口市立前川東小学校6年生89人
2019年11月2日(土)~12月8日(日)
ただいま準備中です。
共催展 第54回川口市特別支援学級合同作品展 2019年12月11日(水)~15日(日)
ただいま準備中です。
公募 アートな年賀状展2020 作品募集 2020年1月7日(火)~1月19日(日)
ただいま準備中です。
共催展 (仮)川口市美術家協会「川口の美術家たち」 2020年1月21日(火)~1月26日(日)
企画展第7回 新鋭作家展 見しらぬ故郷/なじみの異郷
第7回 新鋭作家展 見しらぬ故郷/なじみの異郷
展覧会期7月14日(土)~9月2日(日)
開館時間10:00~18:00
土曜は20:00まで開館
休 館 日月曜日(ただし7月16日は開館、翌17日休館)
観 覧 料300円(会期中何度でも入場いただけるパスポート制)
・高校生以下無料
・65歳以上、20名以上の団体、障害者手帳をお持ちの方と付添1名は半額
出品作家力石咲、津田隆志
主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

〈新鋭作家展〉は文化芸術の振興と新鋭作家の発掘・育成を目的とした公募展です。本展の出品アーティストはポートフォリオ・書類審査、プレゼンテーション(展示)、口頭審査によって選出されました。作品発表にとどまらず、地域に関連した幅広い展開をめざし、リサーチや市民参加イベントなどを行いながら1年がかりで実施されるプロジェクトです。
第7回の優秀者に選ばれた二人のアーティストは川口市にはゆかりがありませんでしたが、そこがなじみの土地と思えるくらいにリサーチを重ねてきました。
展覧会では、調査でみえてきた人々の生活や都市ならではの環境を捉えて作品の素材にしつつ、それぞれの視点で少しだけ手を加えることで、知っているはずの場所や日常のなかにも初めて触れるものがあり、今まで見えなかったことが見えてくる、そんな可能性を引き出す作品を展開します。

企画展関連イベント 水鏡ポートレート撮影会-芝川の水を使って

5月26日(土)・27日(日)
両日とも11:00~17:00

レポート

撮影: 津田隆志(出品作家)
企画展関連イベント あなたの“川口”を編みくるもう!

6月3日(日)13:30~15:30
講師:力石咲(出品作家)

詳細をみる

企画展関連イベント あなたもニットインベーダーに?

7月12日(木) 10:00~17:00

時間内は随時ご参加いただけます
講師: 力石咲(出品作家)
対象: 中学生以上(18歳未満は保護者の同意が必要)

さまざまなものを毛糸で編みくるんで心に温かさをもたらす、それが「ニットインベーダー」。あなたもその一味になって、会場にある「川口らしいもの」を毛糸でくるんでみませんか。編み物のイベントではないので、編み物の経験がない人も大歓迎です。

企画展関連イベント 参加型公開制作 ニットインベーダー活動中!

7月14日(土)、29日(日)、8月11日(土・祝)
各日 10:00~12:00、13:00~17:30

時間内は随時ご参加いただけます
作家: 力石咲(出品作家)
対象: どなたでも(小学2年生以下の場合は保護者同伴)

作家が展覧会期中も「ニットインベーダー」として会場内のさまざまなものを編みくるんでいきます。時間内にお越しいただくと、一緒に編みくるみを体験できます。こちらも編み物をしたことがない人、大歓迎。

ギャラリートーク

7月21日(土)、8月19日(日) 各日14:00~15:00

案内: アトリアスタッフ
対象: どなたでも(主におとな向け)

企画意図や出品作品などについて、出品作家とのこの1年間のやり取りを含めて、わかりやすく解説します。

夏休みの宿題応援トーク

7月26日(木)、8月25日(土) 各日14:00~15:00

案内: アトリアスタッフ
対象: 主に小中学生(高校生以上の方もご参加いただけます)

展覧会についてのお話しだけでなく、宿題に役立つ情報をお教えするなど、夏休みのレポートや自由研究対策におすすめです。

アーティストトーク

9月2日(日) 14:00~15:30

講師: 力石咲、津田隆志(出品作家)
対象: 主に小中学生(高校生以上の方もご参加いただけます)

2人の出品作家が、過去の制作活動を踏まえ、本展の出品作品とそれができるまでの過程を中心にお話しします。

一覧へもどる
企画展樹々あそぶ庭々
第6回新鋭作家展 影⇆光

浅見貴子 《脈 2002.1》

展覧会期 浅見貴子作品展〈日々の樹―生々を描く庭〉
10月27日(土)~12月9日(日)
第13回アーティスト・イン・スクール
浅見貴子(画家)×芝樋ノ爪小学校5年生29人
〈校庭の樹―墨の点々で描こう〉成果発表展

11月10日(土)~12月9日(日)
開館時間10:00~18:00
土曜は20:00まで開館
休 館 日月曜日
観 覧 料無料
主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

市内小中学校でアーティストが図工・美術の時間に特別な授業を行うアーティスト・イン・スクール。2006年の開館時よりつづくこのプログラム、今年度一緒に取り組むのは浅見貴子さん(画家)と川口市立芝樋ノ爪小学校5年生29人です。浅見さんが近年取り組んでいる、自分に身近な「樹木」をモチーフにした絵画、墨の濃淡・点・線による表現を学びながら、多くの時間を過ごしている学校の樹木を描きます。〈校庭の樹-墨の点々で描こう〉をテーマとした授業では、書写の時間でつかう筆が図工の道具に。新しい授業は現在進行中、成果をどうぞお楽しみに。
成果展示に先行して、作品展〈日々の樹-生々を描く庭〉を公開。講師が日常生活のなかで制作してきた作品をたどるようにご覧いただきます。和紙と墨を中心としつつも、日本画にとどまらない絵画表現を味わってください。

企画展関連イベント アーティストトーク

12月1日(土) 14:00~15:30

申込不要、参加無料

講師: 浅見貴子(画家)
ゲスト: 光田由里(DIC川村記念美術館学芸員)

本展での取り組みを中心に講師の活動についてお話しします。ゲストを交えて、実際に作品を前にして制作の手法や構想をたどるだけでなく、アーティスト・イン・スクールでの授業の様子も振り返ります。

一覧へもどる
共催展第53回川口市特別支援学級合同作品展
第53回川口市特別支援学級合同作品展
展覧会期 2018年12月12日(水)~16日(日)
開館時間10:00~18:00(初日は16:30から)
観 覧 料無料
 主 催  川口市教育委員会

絵画や手芸など、市内特別支援学級の児童生徒の作品を展示します。

一覧へもどる
共催展中学生のART CLUB展
中学生のART CLUB展
展覧会期2019年1月26日(土)~2月3日(日)
開館時間 10:00~18:00(初日は13:30から、最終日は16:00まで)
観 覧 料無料
主  催  川口市教育委員会

市内中学校の美術系文化部が、日頃の活動の成果を展示・発表する展覧会です。

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高校書きぞめ展覧会
川口市小・中・高校書きぞめ展覧会
展覧会期 2019年2月6日(水)~11日(月・祝)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
主  催  川口市教育研究会書写研究部

市内の小・中・高校の児童・生徒の書きぞめ、各校の優秀作品ならびに県展覧会出展・入選作品を一堂に展示します。

一覧へもどる
共催展川口の図工美術まなび展
川口の図工美術まなび展
展覧会期

2019年2月16日(土)~24日(日)

開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
主  催  川口市教育委員会

市内小・中・高校の日頃の授業実践を紹介するとともに、埼玉県の作品展等で受賞した絵や作品を展示する展覧会です。

一覧へもどる
企画展絵画展...なのか?
展覧会期 2019年3月21日(木・祝)~5月12日(日)
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
休 館 日 毎週月曜日、5月7日(火)
※4月29日、5月6日(ともに月・祝)は開館
観 覧 料

300円(会期中何度でも観覧できるパスポート制)
・高校生以下無料
・65歳以上、20名以上の団体、障害者手帳をお持ち

 の方と付添1名は半額

出 品 者

山本 修司 やまもと しゅうじ

原田 要 はらだ かなめ

中島 麦 なかじま むぎ

主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

「絵画」ってなに?そう聞かれたとき、どう答えればよいでしょうか。それは「絵」とは違うのでしょうか。本展ではそのナゾを探るべく、絵画とそうでないものの境目がどこにあるのか、考えさせるような作品をつくっている3人のアーティストを紹介します。
[1]「自分は画家ではない」といいながら、最近は絵具で水面を描いている人。
[2] 木の彫刻に絵具で色を塗った作品を「絵画」を究めた結果として発表している人。
[3] 他人を巻き込んだり、意外な場所に描いたりと、多面的な活動で「絵画の場」をひろげている人。
いずれも普通の絵とは少し違った方法や考え方で作品をつくっています。
これらは本当に「絵画」なのか?あなたの答えをさがす展覧会、まずはうつくしくもフシギな作品たちをどうぞお楽しみあれ!

ワークショップ コチラとムコウ in 川口

3月24日(日) 10:30~12:30
講師:中島 麦(出品作家)

詳細をみる

やさしい鑑賞講座 絵画の現在(いま)を楽しむ

3月29日(金) 19:00~20:30
講師:成相 肇(なりあい はじめ:東京ステーションギャラリー学芸員)

詳細をみる

ワークショップ 手のなかのかたち

[A おとな(高校生以上)]4月20日(土) 17:00~19:00
[B 小学3年生~中学生]4月21日(日) 10:30~12:30

講師:原田 要(出品作家)

企画展関連 学芸員によるギャラリートーク

4月7日(日)、5月3日(金・祝) 各日14:30~15:30

案内:アトリアスタッフ
事前申込不要・見学無料(観覧料別途)

企画意図や出品作品などについて分かりやすく解説します。
※どなたでも参加可(主におとな向け)

企画展関連 会期前の公開制作

3月16日(土)・17日(日)
各日11:00~12:30/13:30~16:00(途中休憩あり)

講師:中島 麦(出品作家)
事前申込不要・見学無料

出品作家による現地制作の様子を間近でご覧になれます。

企画展関連 公開制作 「コチラとムコウ in 川口」

3月23日(土)
各日11:00~12:30/13:30~16:00(途中休憩あり)

講師:中島 麦(出品作家)
事前申込不要・見学無料(観覧料別途)

館内の窓ガラスを隔ててムコウに見える風景を、作家がコチラ側から直接ガラスに描きます。

企画展関連 アーティストトーク

3月21日(木・祝) 14:30~16:00

講師:中島 麦・原田 要・山本 修司(出品作家)
事前申込不要・参加無料(観覧料別途)

展示作品や活動の変遷などについて出品作家自らが語ります。制作の舞台裏を知るチャンス!
※どなたでも参加可(主におとな向け)

一覧へもどる
共催展第14回 川口市美術家協会選抜展
第14回 川口市美術家協会選抜展
展覧会期2019年6月19日(水)~30日(日)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
 主 催 川口市美術家協会

川口市美術家協会の委嘱以上の作品を展示。日本画・洋画・彫刻・写真・工芸・書、各分野の作品を展示します。

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高校硬筆展覧会
川口市小・中・高硬筆展覧会
展覧会期2019年7月3日(水)〜7日(日)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
 主 催  川口市教育研究会書写部

市内各校の優秀作品ならびに県展覧会出品・入賞作品を展示します。

一覧へもどる
企画展第8回 新鋭作家展 あ、これ、ウチのことです。
あ、これ、ウチのことです。

上坂 直《個人的聖域群》2018年

あ、これ、ウチのことです。

蓮沼 昌宏《豊島》2017年
photo ©Shizune Shiigi

展覧会期 2019年7月13日(土)〜8月25日(日)
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
休 館 日 毎週月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)
※7月15日、8月12日(ともに月・祝)は開館
観 覧 料

300円(会期中何度でも観覧できるパスポート制)

・高校生以下無料

・65歳以上、20名以上団体、障害者手帳をお持ちの

 方と付添1名は半額

出 品 者

上坂 直 うえさか なお

蓮沼 昌宏 はすぬま まさひろ

主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

ウチにはいろいろな意味があります。私のこと、家庭のこと、家という建物のこと、仲間たちのこと、地域のこと、国内のこと…ウチは「自分」のことであり「その周囲」のことでもあるのです。
でも、そもそもウチって本当はどんなもの?ウチって言えるのは一体どこまで?
本展は、2人のアーティストが集めた「ウチ」を見て、ときには直接参加いただきながら、ちょっと立ち止まって考えていただくものです。
建築を学んだ経験がある上坂直は、衣装ケースを部屋に見立ててウチを収納した「暮らしのミニチュア」を制作。積み上げていくことでタワーマンションが立ち並ぶ都市の風景をつくり出します。その中にはインテリアなど部屋の様子だけでなく動く住人の姿までを入れ込み、画一的な外見からは想像しきれない人間らしい暮らしを捉えます。
一方で蓮沼昌宏は、多文化共生に興味を持ち、近年注目を集めているUR芝園団地を取材。限られた範囲でこそ際立つ、家庭・個人の価値観や生活の様子を「物語」と捉えて、パラパラ漫画やアニメーションによって表現します。覗き込むように小さな作品を追っていくと、思わぬ人々・暮らしが自身の近くにも存在していることに気づかされるでしょう。
最初は「ウチと全然関係ないな」と思っていたモノゴトが、作品をじっくり見ていくうちに実は身近な問題を捉えていることに気づく、アートな発見。「あ、これ、もしかしてウチのことだ」に変化した瞬間、自分と周囲の関係をふりかえるキッカケを、きっとつかめるはずです。
公募で選ばれたアーティストが、地域への取材や公開制作・ワークショップなどを通して新作をつくる、新しい地域とアートの連携企画です。

企画展関連イベント 公開制作「あなただけの『住む』をつくろう!」

6月15日(土)・16日(日)

詳細をみる

制作:上坂 直(出品作家)

企画展関連イベント 公開制作「一緒につくる、あなたの『物語』」

7月13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)

詳細をみる

制作:蓮沼 昌宏(出品作家)

企画展関連イベント 宿題応援トーク

7月26日(金) 10:30~11:30

終了しました

案内:学芸スタッフ

企画展関連イベント ギャラリートーク

7月27日(土)17:30~18:30
8月21日(水)10:30~11:30

案内:学芸スタッフ
主におとな向け(ご希望の方はどなたでもご参加いただけます)・事前申込不要・参加無料(観覧料別途)

会場内をめぐりながら、展示中の作品を中心にスタッフがお話しします。

企画展関連イベント アーティストトーク

8月25日(日) 16:00~17:30

講師:上坂 直・蓮沼 昌宏(出品作家)
どなたでも(主におとな向け)・事前申込不要・参加無料(観覧料別途)

アーティストが作品についてお話しします。本展での活動をふり返る、会期最後のイベントです。

一覧へもどる
企画展第9回 新鋭作家展 二次審査プレゼンテーション展示
新鋭作家展
展覧会期 2019年9月7日(土)~23日(月・祝)
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで)
休 館 日 9月9日(月)、17日(火)
観 覧 料 無料
 主 催 川口市教育委員会
 企 画 川口市立アートギャラリー・アトリア

〈新鋭作家展〉は、文化芸術の振興と新鋭作家の発掘・育成を目的として当館が毎年企画している公募展です。優秀者には制作補助費が贈られ、翌年度の〈新鋭作家展〉において当館と協働して地域とかかわりあいながら企画をつくり上げます。
今回は国内外から応募があり、10名(組)のアーティストが見事一次審査(書類審査)を通過しました。次なるステップは二次審査(展示審査と口頭審査)。アトリアで実現してみたい展覧会・プロジェクトの一部を各々ブースにてプレゼンテーションし、その展示を一般公開します。果たして優秀者に選ばれるのは…?出品者たちの意欲と創造性あふれるプランを、どうぞご覧ください。

一次審査通過者(入選者)

飯沼 英樹/木村 剛士/李 静文/Yuni Hong Charpe/遠藤 夏香/臼井 仁美/永井 天陽/日原 聖子/しばた みづき/岡村 陽子(受付順)

一次審査通過者は9/7~23開催の二次審査プレゼンテーション展示に参加予定です。
※李 静文は都合により出品を辞退しました。

第9回優秀者:木村 剛士、遠藤 夏香
一覧へもどる
共催展第28回水道ポスターコンクール入賞作品展示会
第28回水道ポスターコンクール入賞作品展示会
展覧会期2019年9月11日(水)~16日(月・祝)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
 主 催  川口市上下水道局

市内の小学4年生を対象としたコンクールの優秀作品を展示します。

一覧へもどる
企画展第14回アーティスト・イン・スクール
タムラサトル(現代美術家)×川口市立前川東小学校6年生89人
成果発表展〈われわれはワニを回す〉/ 講師作品展〈川☆口マシーン〉
タムラサトル(現代美術家)×川口市立前川東小学校6年生89人

タムラサトル
《スピンクロコダイル・ガーデン》
2010年 photo:shinya kigure

展覧会期 2019年11月2日(土)~12月8日(日)
開館時間 10:00~18:00(土曜日のみ20:00まで開館)
休館日 月曜日(ただし11月4日は開館)、11月5日(火)
観 覧 料無料
 主 催 川口市教育委員会
 企 画 川口市立アートギャラリー・アトリア

市内小中学校にアーティストを派遣し、美術・図工の時間にいつもと違う授業を行うアーティスト・イン・スクール。開館当初より続くこのプログラムに一緒に取り組むのは、機械を使った大掛かりな作品で知られるタムラサトルと前川東小学校の6年生3クラスの児童たち。未知の素材と技法を体験しながら、タムラの作品の特徴でもある「ユーモア」や「ナンセンス」について、手と頭を使って考えます。5日間10時間にもおよぶ特別な授業は9月下旬からスタート。
授業の成果は、講師の作品と一緒にアトリアで展示されます。お楽しみに!

企画展関連 アーティストトーク

12月1日(日)14:00~15:30

講師:タムラ サトル   こちらのイベントは終了しました

タムラサトルがこれまでの制作活動と今回のプログラムについてお話しします。実際に作品を前にして制作の手法や構想について語るだけでなく、アーティスト・イン・スクールの授業の様子も振り返ります。「回転するワニ」の秘密も分かるかもしれません。

一覧へもどる
共催展第54回川口市特別支援学級合同作品展
第54回川口市特別支援学級合同作品展
展覧会期2019年12月11日(水)~15日(日)
開館時間10:00~18:00
観 覧 料無料
 主 催  川口市教育委員会

絵画や手芸など、市内特別支援学級の児童生徒の作品を展示します。

一覧へもどる
企画展アートな年賀状展2020 作品募集
アートな年賀状展2020 出品者募集
募集期間 2019年12月1日(日)~2020年1月3日(金) 必着
※窓口での受付は2019年12月28日(土)まで
展覧会期 2020年1月7日(火)~1月19日(日)
開館時間10:00~18:00
休 館 日月曜日
観 覧 料無料
主  催川口市教育委員会
企  画川口市立アートギャラリー・アトリア

1枚のはがきに気持ちを込めて送る年賀状。手づくりの年賀状をアトリアへぜひ送ってください。送っていただいたものはすべて新春企画〈アートな年賀状展2020〉で展示いたします。オリジナリティあふれる年賀状をお待ちしております。   

応募について

※今回から応募条件を変更しております。ご注意ください。
■ご応募はお一人様1点、自作(オリジナル)のものに限ります。
■はがきサイズ(107mm×154mm、厚みは5mm以内)に限ります。
■出品無料(郵送代自己負担)。どなたでも参加できます。
■差出人欄に出品者の氏名・住所・電話番号を記載してください(作品面には個人情報を記載しないでください)。
■応募受付期間中に、下記応募先まで郵送いただくか、会場窓口(10:00~18:00、月曜休館)まで直接お持ちください。
■他者の著作権や肖像権を侵害しないようご注意ください。
■自作でないもの、お一人様で複数枚での応募、公序良俗に反する表現と主催者が判断した場合、展示しない可能性があります。

■応募作品は原則返却いたしません。
ただし、下記の条件をご了承・ご確認いただいた上でのご応募のみ、対応いたします。
 1.宛名面(作品ではない面)に「返却希望」と朱書きしてください。
 2. 1月26日(日)~2月9日(日)(10:00~18:00、月曜休館)にご来館の上、作品を受け取ってください(左記期間外での返却、郵送等はいたしません)。 なお、期限を過ぎた作品に関しては、適正に処理を行います。
 3.作品に展示用の付属物(接着剤や台紙など)、あるいはダメージ(画びょうの穴やテープ跡など)のある状態での返却をご了承ください。

■応募に関する個人情報は主催者が適切に管理し、第三者には公開いたしません。

あて先・お問合せ

下記のあて先まで郵送いただくか、開館中に窓口まで直接お持ちください。

〒332-0033
埼玉県川口市並木元町1-76 「アートな年賀状係」
TEL 048-253-0222

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
※12月29日(日)~1月3日(金)は年末年始休館。
※1月4日(土)~6日(月)は展示入替のため臨時休館。

企画展関連イベント アートなお正月あそび

1月13日(月・祝)14:00~16:00

対象:どなたでも(主に未就学児)
申込不要、参加無料

お正月にちなんだゲームやミニ工作などを楽しめます。事前予約なしで参加OK!
※材料に限りがあるため一部先着順となります。

一覧へもどる
トップに戻る/Go to top