ATLIA FOR KIDS ATLIA STAFF BLOG
アトリアサポートスタッフ周辺文化施設リンク
トップ > ワークショップ・講座 > 過去のワークショップ・講座

過去のワークショップ・講座/PAST WS&LECTURES

平成29年度アーカイブ

ワークショップ
竹でビー玉ころがしをつくろう
竹でビー玉ころがしをつくろう
 日 時  2018年1月20日(土)13:30~16:00
参 加 者 小学生 15名
 講 師  塩川 岳(ワークショップコーディネーター)

竹をメインに色々な素材を組み合わせてビー玉ころがしをつくります。みんなのつくった仕組みをつなげて、流しそうめんのような大きな装置にしてあそびます。

一覧へもどる

光る門松をつくろう
光る門松をつくろう
 日 時  2017年12月23日(土)13:30~16:00
参 加 者 年中・年長+保護者 12組
 講 師  塩川 岳(ワークショップコーディネーター)

お正月を迎えるために飾られる門松。LEDライトやセロファンなどをつかってカラフルなオリジナルの門松を一対(2つ)つくります。完成した作品は〈アートな年賀状展2018〉に展示します。

一覧へもどる

「ほんわか村の星まつり」光を生かしてつくろう・あそぼう
「ほんわか村の星まつり」光を生かしてつくろう・あそぼう
 日 時  2017年12月17日(日)13:30~16:00
参 加 者 小学生 20名
 講 師  新生 呉羽 (美術家・舞踊家)

光に透けるカラフルな飾りや光を取り込む星空をつくり、ユニークな「星まつり」を全員で楽しみましょう。やさしい光を生かして、工作をしたり身体を動かしたり。寒い冬にほんわか温かい心になれるワークショップです。

一覧へもどる

世界へ発信!絵のプレゼント
世界へ発信!絵のプレゼント
 日 時  11月11日(土)
[A]10:30~12:00
[B]14:30~16:00
参 加 者 [A]年中・年長 20名
[B]小学生 20名
 講 師  ミヤザキケンスケ(アーティスト・イン・スクール講師)
レポート(ブログ)

日本の花火の絵を描いて、まだ見ぬひろい世界で打ち上げよう!完成した作品はアーティストが制作する壁画作品の原画の一部として使用します。また、描いた作品の一部はお持ち帰りいただけます。

一覧へもどる

まちの灯りと影であそぼう!
まちの灯りと影であそぼう!
 日 時  2017年7月30日(日)13:30~15:30
参 加 者 小学生以上のペア 6組
 講 師  佐藤史治+原口寛子(アーティスト/夏の企画展出品作家)

いろんな色や形や川口のまちの灯りを壁に投影し、それを背景にペアで影絵をつくって楽しみましょう。二人で息を合わせてうまくできるでしょうか?完成した影絵は後日アーティストが映像にして館内で公開します。

一覧へもどる

消して、見る 星空ドローイング
消して、見る 星空ドローイング
 日 時  2017年7月22日(土)17:30~19:30
参 加 者 中学生以上 15名
 講 師  金沢寿美(アーティスト/夏の企画展出品作家)

メモやレシートなど、あなたの日常の中にありふれた「紙」と、10Bの鉛筆を使って、作家と同じように「星空ドローイング」を体験してみませんか?完成したあなたの星空には、後日アーティストが手を加えて展示します。

一覧へもどる

貼って描こう!おおきな壁画
貼って描こう!おおきな壁画
 日 時  2017年6月11日(日)13:30〜15:30
参 加 者 年中・年長 20名
 講 師  沼野伸子(造形作家)

アトリアのおおきな壁をキャンバスにして、ダンボール、クラフト紙、和紙など、いろんな紙だけでお絵かきをしましょう。好きなかたちをつくったらどんどん壁に貼っていって、みんなでダイナミックな壁画を完成させます。

一覧へもどる

「くうきさん」とスキンシップ!
「くうきさん」とスキンシップ!
 日 時  2017年3月25日(土)14:00~16:30
参 加 者 小学生 20名
 講 師  奥中章人(アーティスト/春の企画展出品作家)

身のまわりにいる不思議な存在「くうきさん」と遊んでみよう!ポリ袋でつかまえてみたり、大きな風船に身体ごと包まれて一緒に過ごしてみたり。目に見えない空気に触れながら、様々に想像を膨らませてみる体験です。

一覧へもどる

やさしい鑑賞講座
竹工芸の魅力
竹工芸の魅力
写真:生野祥雲斎《怒涛》
1956年 東京国立博物館蔵
 日 時  2018年1月21日(日)14:00~16:00
参 加 者 18歳以上 40名
 講 師  諸山 正則(東京国立近代美術館特任研究員)

暮らしの道具として古くから親しまれてきた竹工芸。花籃などの近代の名品を中心に、その魅力を紹介します。

一覧へもどる

日本画をみる―保存と修理
日本画をみる―保存と修理
 日 時  2017年9月24日(日)14:00~16:00
参 加 者 18歳以上 50名
 登 壇  鈴木晴彦(文化財保存修理技術者)

どんな優れた作品も劣化や損傷が生じるため、保存と修理が欠かせません。実際に使用する材料や道具とともに作品を保存する技術を紹介します。

一覧へもどる

日本画をみる―明治~昭和を中心に
日本画をみる―明治~昭和を中心に
鏑木清方《墨田川両岸》(梅若塚・今戸)
1916年制作/2008年より川口市蔵
 日 時  2017年9月13日(水)14:00~16:00
参 加 者 18歳以上 50名
 登 壇  今西彩子(鎌倉市鏑木清方記念美術館 学芸員)

優美な女性の姿を多く描いた鏑木清方の画業や同時代の画家たちの作品を写真スライドで鑑賞し、日本画の特徴や見どころについて学びます。

一覧へもどる

たのしい実技講座
竹を編む
竹を編む
 日 時  2018年1月13日(土)・14日(日)
13:30~17:00
参 加 者 18歳以上 12名
 講 師  石山 好美(竹職人)

竹の手触りと美しさに親しみながら2日間にわたって籠をつくります。刃物で竹を削ぎ、材料をつくるところから体験します。

一覧へもどる

日本画を描く
日本画を描く
写真提供:鎌倉市鏑木清方記念美術館
 日 時  2017年9月16日(土)
[1] 10:30~12:30
[2] 14:00~16:00
参 加 者 18歳以上 各12名
 講 師  今西彩子(鎌倉市鏑木清方記念美術館 学芸員)

動物の骨や鉱物などの自然を生かした画材を使って初めての日本画に挑戦。匂いや感触に親しみながら色紙に描きます。

一覧へもどる

アートさんぽ
絵になる工場風景
絵になる工場風景
 日 時  10月14日(土)14:00~16:30
参 加 者 18歳以上 15名
 講 師  大渕 澄夫(建築画家)

川口には「絵になる」風景が数多くあります。長年まちを見つめ数多くのスケッチを行ってきた講師に風景鑑賞のコツを聞きながら、鋳物工場などを徒歩で巡ります。

一覧へもどる

匠と行く!野外彫刻ウォッチング
匠と行く!野外彫刻ウォッチング
 日 時  2017年6月10日(土)13:30~16:00
参 加 者 18歳以上 15名
 講 師  長谷川善一(長谷川鋳工所社長、彫刻家)
寺島政人(彫刻メンテナンス)
訪 問 先川口西公園(川口3-1)

市内の鋳物工場で彫刻作品を鋳造・制作する匠と、作品の美しさを大切に守り伝える匠が駅前公園の彫刻たちを案内。それぞれの鑑賞ポイントやエピソードなどを伺い、身近な風景とアートのある暮らしを振り返ります。

一覧へもどる

街の中の「くうきさん」
街の中の「くうきさん」
 日 時  2017年4月23日(日)13:30~16:30
参 加 者 小学生と保護者のペア 7組
 講 師  本間 純(アーティスト/春の企画展出品作家)

川口の街の「くうきさん」を見つけに行こう!その場に漂う空気を意識しながら、周辺をのんびりお散歩。歩きながら感じた匂い・音・湿度などをヒントに、それぞれがイメージする「くうきさん」を描きます。

一覧へもどる

トップに戻る/Go to top