ATLIA FOR KIDS ATLIA STAFF BLOG
アトリアサポートスタッフ周辺文化施設リンク
トップ > 展覧会 > 過去の展示

過去の展示/PAST EXHIBION

平成27年度アーカイブ

共催展 川口の図工美術まなび展 2016年2月20日(土)~28日(日)
共催展 川口市小・中・高校書ぞめ展覧会 2016年2月10日(水)~14日(日)
共催展 中学生のART CLUB展 2016年1月31日(日)~2月7日(日)
企画展 アートな年賀状展2016 2016年1月8日(金)~24日(日)
企画展 第10回アーティスト・イン・スクール成果発表展
ぼくらはひかりを変えられる
11月21日(土)~12月6日(日)
企画展 川口の匠 vol.5 信頼をつなぐ 10月10日(土)~11月15日(日)
共催展 水道ポスターコンクール入賞作品展示会 9月3日(木)~9月6日(日)
企画展 アーティスト・ラボ2 シミュレーションゲーム 7月18日(土)~8月30日(日)
共催展 川口市小・中・高校硬筆展 7月8日(水)~12日(日)
共催展 第10回 川口市美術家協会選抜展 6月25日(木)~7月5日(日)
企画展 第4回 新鋭作家展 6月6日(土)~6月21日(日)
共催展 Aplus Viewing 00 Psychedelic Black & White 5月16日(土)~24日(日)
企画展 日常事変 3月14日(土)~5月10日(日)
共催展川口の図工美術まなび展 (旧:川口市小・中・高校合同中央作品展)
川口市図工美術まなび展
展覧会期2016年2月20日(土)~28日(日)
 主 催 川口市教育委員会

市内小・中・高校の日頃の授業実践を紹介するとともに、埼玉県の作品展等で受賞した絵や作品を展示する展覧会です。

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高校書ぞめ展覧会
川口市小・中・高校書ぞめ展覧会
展覧会期2016年2月10日(水)~14日(日)
 主 催 川口市教育研究会書写研究部

川口市内の小・中・高校の児童・生徒の書きぞめ、各校の優秀者作品ならびに県展覧会出展・入選作品を一堂に展示します。

一覧へもどる
共催展中学生のART CLUB展
中学生のART CLUB展
展覧会期2016年1月31日(日)~2月7日(日)
 主 催 川口市教育委員会

市内中学校の美術系文化部が、日頃の活動の成果を展示・発表する展覧会です。

一覧へもどる
企画展アートな年賀状展2016
アートな年賀状展2016
展覧会期2016年1月8日(金)~24日(日)

1枚のはがきに気持ちを込めて新年の挨拶を送る年賀状。手づくりの年賀状をアトリアへも送ってください。送っていただいたものはすべて新春企画〈アートな年賀状展2016〉で展示いたします。オリジナリティあふれる年賀状をお待ちしています。

関連イベント アートなお正月あそび:ウッキウキえんにち

2016年1月10日(日)

レポート(ブログ)

2016年の干支、猿にちなんだ「えんにち」を開きます。
遊べばウッキウキになれる3種類のゲーム・創作コーナーをご用意!開催時間中は随時ご参加いただけますので、お気軽に会場へお越しください。

参加費:無料 事前予約不要、どなたでもご参加いただけます。

ワークショップ 古代文字を書いてみよう

2016年1月11日(月・祝) 講師:福島絃峰(書家)

たのしい実技講座 文字を楽しむ!活版印刷

2016年1月17日(日) 講師:Tokyo Pear(デザイン兼印刷スタジオ)

やさしい鑑賞講座 書の美しさを楽しむ

2016年1月24日(日) 講師:大島 武(松本市美術館 学芸員)

一覧へもどる
企画展第10回アーティスト・イン・スクール成果発表展 出田 郷×川口市立里小学校5年生123名
ぼくらはひかりを変えられる
ぼくらはひかりを変えられる
展覧会期11月21日(土)~12月6日(日)
出 品 者出田 郷×川口市立里小学校5年生123名
 協 力KAWAGUCHI ART FACTORY

川口市内の小中学校にアーティストやデザイナーを派遣し特別な授業を行う「アーティスト・イン・スクール」。2006年の開館以来、児童・生徒が講師と共に活動する中で創造力・想像力・コミュニケーション力を育むことを目的として行っています。
第10回目の今回は10月からの1か月半の間に、里小学校の5年生と現代美術家・出田 郷がひかりと色を反射させる作品を制作します。様々な実験を通してひかりや色の性質を知り、「見ること」について考えを深めます。また作品に取り入れるのは反射したひかりを動かす仕組み。児童の作品を展示する本展では授業の経過をご紹介するとともに、作品に触れひかりを動かしながらお楽しみいただけます。

一覧へもどる
企画展川口の匠 vol.5 信頼をつなぐ
川口の匠 vol.5 信頼をつなぐ
展覧会期10月10日(土)~11月15日(日)
出 品 者池田由喜夫(池田木型製作所)
井上芳久(株式会社 イノウエ)
宇波岳雄(株式会社 田口型範)
大森一弘(有限会社 大森木型)

川口に製作の拠点を構え活動している匠たちに着目する展覧会。第5回目は製造業の根幹にあり、ものづくりに欠くことのできない「信頼」をつないで木型を製作する4人の匠の仕事を紹介します。
新しくつくられる製品の原型となる木型。常に前例のない設計・実現のために高い技術と想像力が要求され、鋳物とともにまちの発展を支えてきた陰の立役者ともいえる存在です。本展では『型』の仕事を紹介することで匠それぞれの「信頼」の表現を映し出すとともに、時代の変化に対応しながら人の手から手へと想いをつないでいく、ものづくりの現在と未来の在り方について考察します。

ギャラリートーク

10月17日、10月31日、11月7日、11月14日(いずれも土曜日)
14:00~(40分程度)

参加費無料、事前申込み不要

アトリアスタッフが出品作や匠の仕事について分かりやすくお話しします。

ワークショップ 楽しみを型どろう!

10月18日(日) 講師:川上 豊(埼玉県木型技能士会)

アートさんぽ 型の工場を訪ねて

11月5日(木) 講師:宇波岳雄(出品者)、鈴木 曻(株式会社 田口型範 川口工場長)

やさしい鑑賞講座 トークセッションPart.1 ともに歩む川口の木型と鋳物

10月24日(土)
出演者:井上芳久(出品者)、永瀬 勇(株式会社 永瀬留十郎工場)
赤池 学(科学技術ジャーナリスト)

やさしい鑑賞講座 トークセッションPart.2 キガタのあした

11月8日(日)
出演者:池田由喜夫(出品者)、大森一弘(出品者)
遠山智士(有限会社 遠山木型製作所 代表取締役)

一覧へもどる
共催展第24回 水道ポスターコンクール入賞作品展示会
第24回 水道ポスターコンクール入賞作品展示会
展覧会期9月3日(木)~9月6日(日)
 主 催 川口市水道局

市内の小学4年生を対象としたコンクールの優秀作を展示します。

一覧へもどる
企画展アーティスト・ラボ2 シミュレーションゲーム
アーティスト・ラボ2 シミュレーションゲーム
展覧会期2015年7月18日(土)~8月30日(日)
出 品 者MaS(T)A(マスタ)(五月女哲平+森田浩彰)、山本高之
 協 力

川口市立映像・情報メディアセンター メディアセブン
KENJI TAKI GALLERY

あなたがもし、○○○○だとしたら。
想像してみたことはありませんか?ずっと昔の時代に生きていたなら。1日だけでも憧れの存在になれたなら。今とは違う自分になれるとしたら、と想像する楽しい時間。アートなら、それはただの空想には終わりません。
本展では、アーティストと参加者があり得ない「設定」をつくり、実際に行動してみた時間・出来事・つくったものを作品として展示します。「もし、○○○○だとしたら」という視点から生まれた作品は、ちょっとズレがあるけれど現実とつながっていて、ものごとの本質や新しい可能性を描き出しています。空想と現実が入り混じった、自由で不思議な表現をお楽しみください。

ギャラリートーク

7月28日(火) 14:00~(一般向け)
8月25日(火) 14:00~(小中学生向け)

参加費無料(観覧料別途)、事前申込み不要、出入り自由

アトリアスタッフが出品作についてお話しします。夏休みの宿題や美術館レポートにもおススメ!

アーティストトーク

7月26日(日)14:00~ 山本高之

8月23日(日)14:00~ MaS(T)A

レポート(ブログ)

ワークショップ あたらしいわざ

7月19日(日) 講師:山本高之

ワークショップ きみのみらいをおしえます

7月22日(水)・23日(木)・24日(金)・25日(土)
講師:山本高之
※25日(土)16:00~17:00に鑑賞者のみなさまの未来を占うパフォーマンスを行います。

 

ワークショップ 旅したつもりになってみよう

8月22日(土) 講師:MaS(T)A

一覧へもどる
共催展川口市小・中・高校硬筆展
川口市小・中・高校硬筆展
展覧会期7月8日(水)~12日(日)
 主 催 川口市教育研究会書写研究部

市内の学校で制作された硬筆作品の優秀作を展示します。

一覧へもどる
共催展第10回 川口市美術家協会選抜展
第10回川口市美術家協会選抜展
展覧会期6月25日(木)~7月5日(日)
 主 催 川口市美術家協会

川口市美術家協会の委嘱以上の作品を展示。日本画・洋画・彫刻・写真・工芸・書、各分野の作品を展示します。

一覧へもどる
企画展第4回 新鋭作家展 堀口泰代・對木裕里
新鋭作家展
展覧会期6月6日(土)~6月21日(日)
出 品 者堀口泰代・對木裕里

〈新鋭作家展〉は文化芸術の振興と新鋭作家の発掘・育成を目的とした公募展です。ポートフォリオ審査・プレゼンテーション(展示)審査にて優秀者を選出、1年後に展覧会を行います。
本展では第4回の審査で選出された堀口泰代・對木裕里が作品を発表します。平面と立体、イメージと物質の間を行き来しながら人間の身体と強くかかわる表現を続けてきた両名ですが、作品の印象は大きく異なります。両作家がそれぞれの活動を経て行う今回の展示。さらなる挑戦をどうぞご覧ください。

第5回優秀者:大石麻央・野原万里絵

両名は一年の制作活動期間を経たのち、次回の〈第5回 新鋭作家展〉(2016年7月~8月開催予定)にてそれぞれ個展形式の作品発表を行います。どうぞご期待ください。

アーティストトーク

6月21日(日)14:00~15:30(当日受付)

開始時間に展示室に直接お越しください。

出品作家が展示作品やこれまでの活動についてお話しします。

一覧へもどる
共催展Aplus Viewing 00 Psychedelic Black & White
アプリュス
展覧会期5月16日(土)~24日(日)
 会 場 展示室A・B
 主 催 アプリュス

アプリュスは、美術作家を志す若手作家による非営利目的の任意団体です。この展覧会はアプリュスが川口市芝園中学校跡地をアトリエとして使用しておりそこで活動している作家を紹介する展示としてAplusViewing00を開催します。展示室2部屋をBlack roomとWhite roomと定義しPsychedlicな空間を創出します。

一覧へもどる
企画展日常事変
日常事変
展覧会期2015年3月14日(土)~5月10日(日)
出 品 者川崎義博(サウンドアーティスト/デザイナー)
中崎透(アーティスト)
クワクボリョウタ(アーティスト)

見慣れている風景、家の中にある日用品、どこかから常に聞こえている音――ありふれた生活やその中にあるもの、あるいはそれらに囲まれている平穏な気持ちを、つねひごろの・なんということはない、という意味で私たちは「日常」という言葉で表現します。しかし、よくつかうそのことばに思いおこされるものはつかみがたく、しかもひとそれぞれに異なる曖昧な、文字通り「何と言うことはない」もので、はっきりと意識することすらままなりません。
現代のアーティストのなかには、「日常」のものごとを素材に作品を生み出す人たちがいます。それらに触れることは、表沙汰にされた「日常」に飛び込むこと。意識しないほど曖昧なものごとが、アーティストの視点を通すことで突然刺激的な表現となって、私たちの「日常」を揺るがすのです。
それはまさに事変的体験。平穏への刺激がより「日常」を豊かにするきっかけになる、かもしれません。

ギャラリートーク

3月15日(日)、4月12日(日)、5月10日(日) 14:00~(30分程度)

学芸スタッフが展示作品についてお話しします。観覧料のみで参加できます。

アーティストトーク

4月19日(日)14:00~15:30

本展テーマ「日常の中に生まれるアート」を軸に、クワクボリョウタと南嶌宏が対談を行います。

アートさんぽ 川口「音拾い」さんぽ

3月22日(日) 講師:川崎義博(サウンドアーティスト/デザイナー)

アートさんぽ 川口看板計画―歩いて、探して、考えよう

3月29日(日) 講師:中崎透(アーティスト)

一覧へもどる
トップに戻る/Go to top